【Python】CSVを読み込み配列へ格納:基本テクニックご紹介

python_csv読み込み配列格納_アイキャッチ Python

Pythonで、CSVを読み込みして配列へ格納するコードをご紹介します。

CSVを読み込み配列へ格納

以下のソースコードを実行すると、CSVファイルを読み込んで配列へ格納します。


import csv

#配列宣言
My_Name = []
My_Suryo = []

#csvファイルを指定
MyPath = 'C:/Users/Documents/テスト.csv'

#csvファイルを読み込み
with open(MyPath) as f:

    reader = csv.reader(f)

    #csvファイルのデータをループ
    for row in reader:

        #A列を配列へ格納
        My_Name.append(str(row[0]))

        #B列を配列へ格納
        My_Suryo.append(str(row[1]))

print(My_Name)
print(My_Suryo)

 

対象のCSVファイル

CSVファイル「テスト.csv」に入力されている値を配列に格納します。


 

ソースコード実行後

コマンドプロンプトで、取得した配列の中身を表示しました。


 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【Python】Excelを読み込み配列へ格納:xlrdでデータ抽出
...

 

「いちばんやさしいPythonの教本」
はじめて学ぶ人でも安心! オールカラーでコードを丁寧に解説
小さなプログラムから実践的なプログラムまで紹介しています。
Pythonの基礎をまなびたい方にオススメの1冊です!