【Python】’str’ and ‘datetime.timedelta’:エラー対処方法

Pythonエラー_’str’ and ‘datetime.timedelta’_アイキャッチ Python

Pythonのコーディング中に発生した「’str’ and ‘datetime.timedelta’」のエラー対処の方法をご紹介します。

‘str’ and ‘datetime.timedelta’ エラー発生

”昨日の日付” を取得しようとしてエラーが発生しました。

エラー発生コード


from datetime import datetime, date, timedelta
today = datetime.today()
today = datetime.strftime(today, '%Y%m%d')
yesterday = today - timedelta(days=1)
yesterday = datetime.strftime(yesterday, '%Y%m%d')

 

エラー発生時のコマンドプロンプト

[unsupported] は、サポートしてないってことかな・・。

コーディングのどこかの使い方がダメみたいです。
 

解決方法

以下のコーディングに修正したとこと、エラー解決できました。


from datetime import datetime, date, timedelta
today = datetime.today()
yesterday = today - timedelta(days=1)
yesterday = datetime.strftime(yesterday, '%Y%m%d')

 

上部でご紹介した「エラー発生コード」の3行目が不要でした。
本日が「2020/09/05」だとしたら、
「2020/09/05 - 1」を実行しようとしてエラーが出ています。
 

修正したコードに print(yesterday) を追加して実行したところ、
昨日の日付を表示することができました。


 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【Python】よくあるエラーの原因と対処方法まとめ:36選
...

 

「いちばんやさしいPythonの教本」
はじめて学ぶ人でも安心! オールカラーでコードを丁寧に解説
小さなプログラムから実践的なプログラムまで紹介しています。
Pythonの基礎をまなびたい方にオススメの1冊です!