【エクセルマクロ】変数を使用して範囲指定:使用例5選

vba-変数を使用して範囲指定-アイキャッチ ExcelVBA

変数を使用して範囲指定するExcelVBAコードを記載しています。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

変数使用で範囲指定(行番号を変数)

以下のマクロを実行すると、変数を使って範囲指定をします。


Sub 範囲指定()

Dim MyCell1 As Long
Dim MyCell2 As Long

    MyCell1 = 3
    MyCell2 = 6

    Range("A" & MyCell1 & ":  D" & MyCell2).Select

End Sub
マクロ実行後

セル範囲 [A3:D6] を指定して選択します。
 

 

変数使用で範囲指定(行番号を変数)

以下のマクロを実行すると、変数を使って範囲指定をします。


Sub 範囲指定()

Dim MyCell1 As Long
Dim MyCell2 As Long

    MyCell1 = 3
    MyCell2 = 6

    Range(Cells(MyCell1, 1), Cells(MyCell2, 4)).Select

End Sub
マクロ実行後

セル範囲 [A3:D6] を指定して選択します。
 

 

変数使用で範囲指定(列番号を変数)

以下のマクロを実行すると、変数を使って範囲指定をします。


Sub 範囲指定()

Dim MyCell1 As String
Dim MyCell2 As String

    MyCell1 = "A"
    MyCell2 = "D"

    Range(MyCell1 & "3:" & MyCell2 & 6).Select

End Sub
マクロ実行後

セル範囲 [A3:D6] を指定して選択します。
 

 

変数使用で範囲指定(離れた範囲)

以下のマクロを実行すると、変数を使って範囲指定をします。


Sub 範囲指定()

Dim MyCell1 As Long
Dim MyCell2 As Long

    MyCell1 = 3
    MyCell2 = 6

    Range("A" & MyCell1 & ":B" & MyCell2 & ",D" & MyCell1 & ":E" & MyCell2).Select

End Sub
マクロ実行後

セル範囲 [A3:B6] と [D3:E6] を指定して選択します。
 

 

変数使用で範囲指定(離れた範囲)

以下のマクロを実行すると、変数を使って範囲指定をします。


Sub 範囲指定()

Dim MyCell1 As String
Dim MyCell2 As String
Dim MyCell3 As String
Dim MyCell4 As String

    MyCell1 = "A"
    MyCell2 = "B"
    MyCell3 = "D"
    MyCell4 = "E"

    Range(MyCell1 & "3:" & MyCell2 & "6," & MyCell3 & "3:" & MyCell4 & "6").Select

End Sub
マクロ実行後

セル範囲 [A3:B6] と [D3:E6] を指定して選択します。
 

 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】セルの値をクリアする:8つの使用例を紹介するよ
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!