【ワードマクロ】表のセルを選択する:基本をざっくり解説するよ

ワードマクロ表のセルを選択するアイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、表のセルを選択するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください!

表のセルを選択する

以下のWordVBAを実行すると、ワードファイル内にあるすべての表のセルを選択します。


Sub 表のセルを選択する()
      
    Dim MyTbl As Table
    Dim MyCell As Cell
     
    '全ての表をループ
    For Each MyTbl In ActiveDocument.Tables
             
        'すべての表のセルをループ
        For Each MyCell In MyTbl.Range.Cells
            MyCell.Range.Select
        Next MyCell
     
    Next MyTbl
     
End Sub
マクロ動作イメージ

・表のセルの選択は、左上のセルから開始されます。
 結合されているセルがあっても、選択されます。

 下図の場合は、次の順番にセルを選択します。

「会員No」のセル
  ↓
「種別」のセル
  ↓
「年齢」のセル
  ・
  ・


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【ワードマクロ】表の処理を自動化:超便利13選
...

 

「プログラマーの本気がExcelを覚醒させる 超絶ExcelVBA」
ExcelVBAでワンランクアップできる書籍
具体的で応用が利く技をたくさん掲載