【ワードマクロ】下線を引く1行コード:4つの使用例を紹介するよ

ワードマクロ:下線を引くアイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、下線を引くVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

下線を引く

以下のWordVBAを実行すると、下線を引きます。

Sub 下線を設定()
 
 Selection.Font.Underline = wdUnderlineSingle

End Sub
マクロ実行後

選択している文字に下線を追加しました。

 

下線を引く(二重下線)

以下のWordVBAを実行すると、二重下線を引きます。

Sub 二重下線を設定()
 
 Selection.Font.Underline = wdUnderlineDouble

End Sub
マクロ実行後

選択している文字に二重下線を追加しました。

 

下線を引く(太い下線)

以下のWordVBAを実行すると、太い下線を引きます。

Sub 太い下線を設定()
 
 Selection.Font.Underline = wdUnderlineThick

End Sub
マクロ実行後

選択している文字に太い下線を追加しました。

 

下線を引く(点線下線)

以下のWordVBAを実行すると、点線下線を引きます。

Sub 点線下線を設定()
 
 Selection.Font.Underline = wdUnderlineThick

End Sub
マクロ実行後

選択している文字に点線下線を追加しました。

 

【ワードマクロ】下線の色を変更:作業が3倍速くなる方法
...