【ワードマクロ】図形を角丸に変更:作業が3倍速くなる方法

ワードマクロ:図形を変更するアイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、図形を角丸に変更するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

図形を角丸に変更(すべての図形)

以下のWordVBAを実行すると、ワードファイル内にある図形を四角形角丸に変更します。

Sub 図形を角丸に変更()
    
   '最終ページ取得
   LastPageNo = ActiveDocument.Range.Information(wdNumberOfPagesInDocument)

   '文頭を選択
   ActiveDocument.Range(0, 0).Select
    
   wP = 1

   '最初から最後のページまでループ
   For i = wP To LastPageNo
            
       For Each aShape In ActiveDocument.Bookmarks("\Page").Range.ShapeRange
        
           '角を丸くする
           aShape.AutoShapeType = msoShapeRoundedRectangle
            
       Next
        
       '次のページを選択
       Selection.GoTo What:=wdGoToPage, Which:=wdGoToFirst, Count:=wP + 1
       wP = wP + 1

   Next
    
End Sub

 

マクロ実行後

ワードファイル内にあるすべての図形を角丸四角形に変更しました。


 
 

図形を角丸に変更(特定の図形)

以下のWordVBAを実行すると、ワードファイル内にある四角形のみ角丸にします。

Sub 四角形のみ角丸に変更()
    
   '最終ページ取得
   LastPageNo = ActiveDocument.Range.Information(wdNumberOfPagesInDocument)

   '文頭を選択
   ActiveDocument.Range(0, 0).Select
    
   wP = 1

   '最初から最後のページまでループ
   For i = wP To LastPageNo
            
       For Each aShape In ActiveDocument.Bookmarks("\Page").Range.ShapeRange
        
           '図形の形を判定
           If aShape.AutoShapeType = msoShapeRectangle Then
        
               '四角形のみ角丸に変更
               aShape.AutoShapeType = msoShapeRoundedRectangle
            
           End If
            
       Next
        
       '次のページを選択
       Selection.GoTo What:=wdGoToPage, Which:=wdGoToFirst, Count:=wP + 1
       wP = wP + 1

   Next
    
End Sub

 

マクロ実行後

ワードファイル内にあるすべての四角形のみ角丸四角形に変更しました。


 
 

【ワードマクロ】テキストボックス・図形の枠線の色と太さを変更する
...