【Python】PDFを開いて閉じる:外部プログラム操作Subprocess

Python_Subprocessでファイル開いて閉じる_アイキャッチ Python

PythonのSubprocessを使用して、PDFを開いて閉じるコードをご紹介します。

ぜひ、お試しください。

PDFを開いて閉じる(特定PDF)

以下のコードを実行すると、外部アプリを起動して2秒後に終了します。


import subprocess
import time

#AcroRd32.exe 保管場所
acr_path = 'C:/Program Files (x86)/Adobe/Acrobat Reader DC/Reader/AcroRd32.exe'

#開きたいPDF
pdf_path = 'C:/Users/admin/Desktop/test/test.pdf'

#PDFファイルを開く
pdf_pro = subprocess.Popen([acr_path,pdf_path], shell=False)
time.sleep(2)

#PDFファイルを終了
pdf_pro.kill()
time.sleep(1)

 

コード実行後

指定したPDFファイルを開きます。

その後 [time.sleep(2)] を使用して、2秒後にPDFを閉じます。

[shell=False] を指定することで、[kill] でファイルを閉じることができました。


 
 

PDFを開いて閉じる(複数PDF)

以下のコードを実行すると、複数PDFファイルを開いて閉じます。


import subprocess
import os
import time

#AcroRd32.exe 保管場所
acr_path = 'C:/Program Files (x86)/Adobe/Acrobat Reader DC/Reader/AcroRd32.exe'

#PDF保管フォルダ
pdf_path = 'C:/Users/admin/Desktop/test/'

#フォルダ内にあるファイル取得
pdf_list = os.listdir(pdf_path)

#フォルダ内にあるファイルをループ
for idx,file in enumerate(pdf_list):
    pdf_pro = subprocess.Popen([acr_path,pdf_path+file], shell=False)
    time.sleep(2)
    pdf_pro.kill()
    time.sleep(1)

 

コード実行後

[pdf_path] フォルダ内に、複数のPDFファイルが存在しています。

 

[pdf_path] 内をループし、1つずつPDFファイルを開いて閉じるを繰り返します。


 

 

参考になりましたら、幸いです。
 

【Python】ExcelをPDF保存する:win32com.client使用
...

 

「Python2年生 スクレイピングのしくみ」

機械学習を始めたい方必見
必要最低限の文法をピックアップして解説
ネットからデータ収集を始めたい方へオススメの1冊です!