【PowerAutomateDesktop】エクスプローラー起動(開く):2選

PowerAutomateDesktop-エクスプローラー起動-アイキャッチ PowerAutomate

Power Automate Desktopで、エクスプローラー起動(フォルダを開く)方法をご紹介します。

ぜひお試しください!

エクスプローラー起動

フロー作成

新規フローを作成し、「キーの送信」

「送信するテキスト」→ {LWin}{E}


 

フローが完成しました


 

フロー実行後

エクスプローラーを自動で開くことができます。


 
 

エクスプローラー起動(指定フォルダを開く)

フロー全体像

こちらがフローの全体像です。

フロー作成で、作り方を解説します。


 

フロー作成

解説図が無いところは、上部の掲載部分をご参照ください。
 

1. 新規フローを作成し、「変数の設定」

 ※「宛先」に開きたいフォルダパスを入力します


 

2.「キーの送信」 → {LWin}{R}

3.「Wait」 → 1

 設定する数値は環境によって調節してください。


 

4.「キーの送信」

(手順1)で作成した変数を設定


 

5.「Wait」 → 1

6.「キーの送信」 → {Enter}

 フローが完成しました! 

 

フロー実行後

「ファイル名を指定して実行」を開き、「名前」に変数で指定した値を自動入力し、

「OK」をクリックします。


 

エクスプローラー(特定フォルダ)を自動で開くことができます。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【PowerAutomateDesktop】Excelを操作する使用例12選
...

 

「できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA」
インストールや基本操作から、Excelでの請求書作成の自動化方法も掲載
本書は、RPA初心者向けとしてナンバーワンです!!