【エクセルマクロ】1年分の日付を入力:作業を自動化(動画あり)

エクセルマクロ_1年分日付入力-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、1年分の日付を自動入力するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

1年の日付を入力

以下のExcelVBAを実行すると、1年の日付を一気に表示します。


Sub 日付を年末まで自動入力()

Dim Mydate As Date
Dim i As Long

    '最初の日付
    Mydate = Format("2021/1/1", "yyyy/m/d")

    '一年分の日数ループ
    For i = 1 To 366

        Cells(i, 1) = Format(Mydate, "yyyy/m/d")

        '日付を1日プラス
        Mydate = Mydate + 1

        '次の1月1日を迎えたら、ループを抜けて終了
        If Right(Format(Mydate, "yyyy/m/d"), 4) = "/1/1" Then
            Exit For
        End If

    Next i

    MsgBox "完了"

End Sub

 

マクロ実行前

A列を空欄にしておきます。


 

マクロ実行後

シート内に1年分の日付を自動挿入します。

年末は自動判定します。

一年の日数が365日・366日(うるう年)でもピッタリ表示します。

[Mydate = Format(“2021/1/1“, “yyyy/mm/dd”)] に、開始する日付を入力します。


 

動画

動画では、「曜日」を自動入力する方法もご紹介しています。

ぜひご覧ください!
 

 
この記事がお役に立てれば幸いです。
 

【エクセルマクロ】1か月の日付を入力する:作業効率アップ
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!