【エクセルマクロ】ヘッダーフッターに文字入力:6つの使用例を紹介するよ

エクセルマクロ:ヘッダーフッターに文字入力するアイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、ヘッダーフッターに文字を入力するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください!

文字入力する

以下のマクロを実行すると、ヘッダーフッターに文字を入力します。

Sub ヘッダーフッターに文字追加()

    With ActiveSheet.PageSetup
        .LeftHeader = "左ヘッダーだよ"
        .CenterHeader = "中央ヘッダーだよ"
        .RightHeader = "右ヘッダーだよ"
        .LeftFooter = "左フッターだよ"
        .CenterFooter = "中央フッターだよ"
        .RightFooter = "右フッターだよ"
    End With
    
End Sub

 

マクロ実行後

「印刷プレビュー」画面です。
ヘッダーとフッターに文字を入力しました。

 

文字入力する(フォントを指定)

以下のマクロを実行すると、ヘッダーにフォントを指定して文字入力をします。

Sub ヘッダーフッターに文字追加2()

    With ActiveSheet.PageSetup
        .CenterHeader = "&""Meiryo UI,太字""& 中央ヘッダーだよ"
    End With
    
End Sub

 

マクロ実行後

「印刷プレビュー画面」です。
ヘッダーの中央に、「Meiryo UI」「太文字」 で文字を入力しました。
エクセルマクロヘッダーフッターにフォントを指定した文字を入力した後
 

日付を入力する(西暦)

以下のマクロを実行すると、
ヘッダーに、「昨日の日付」・「今日の日付」・「明日の日付」を入力します。

Sub ヘッダーに日付を表示()
 
    With ActiveSheet.PageSetup
        .LeftHeader = Format(Date, "yyyy/m/d")
        .CenterHeader = Format(Date - 1, "yyyy/m/d")
        .RightHeader = Format(Date + 1, "yyyy/m/d")
    End With
     
End Sub

 

マクロ実行後

「印刷プレビュー」画面です。
ヘッダーに西暦の日付を表示しました。

 
 
・年のみ表示したい場合は、「”yyyy/m/d”」→「”yyyy年”」
・月のみ表示したい場合は、「”yyyy/m/d”」→「”m月”」


 

日付を入力する(和暦)

以下のマクロを実行すると、
ヘッダーに、「昨日の日付」・「今日の日付」・「明日の日付」を入力します。

Sub ヘッダーに日付を表示()
 
    With ActiveSheet.PageSetup
        .LeftHeader = Format(Date, "ggge年m月d日")
        .CenterHeader = Format(Date - 1, "gge年m月d日")
        .RightHeader = Format(Date + 1, "ge年m月d日")
    End With
     
End Sub

 

マクロ実行後

「印刷プレビュー」画面です。
ヘッダーに和暦の日付を表示しました。
新しい年号である「令和」を表示できました。

 

下線を引く

以下のマクロを実行すると、ヘッダーの文字に下線を引きます。

Sub ヘッダーフッターにアンダーラインを入れる(()
 
    With ActiveSheet.PageSetup
        .LeftHeader = "&Uヘッダー左だよ"
    End With

End Sub

 

マクロ実行後

「印刷プレビュー」画面です。
ヘッダーの文字にアンダーラインを引きました。

 

セルの値を入力する

以下のマクロを実行すると、ヘッダーにセルの値を入力します。

Sub 特定セルの文字を入れる()
 
    Dim GetChar As String
     
    GetChar = ActiveSheet.Range("A4")
  
    With ActiveSheet.PageSetup
        .LeftHeader = GetChar
    End With
 
End Sub

 

マクロ実行後

セルA4の値を使用します。


 

「印刷プレビュー」画面です。
ヘッダーにセルA4の値を入力しました。