【エクセルマクロ】チェックボックスでチェックしたデータ自動転記

エクセルマクロ_チェックボックスでチェックした値を自動抽出_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、チェックボックスでチェックを入れたデータを自動で転記するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。

チェックボックスでチェックしたデータ自動転記(パターン1)

以下のマクロを実行すると、チェックボックスでレ点を入れた文字を違う列に転記します。

Sub チェックボックスのチェックをいれたものだけ抽出()
 
Dim cb As checkbox
Dim i As Long
Dim j As Long

    i = 2
    j = 2
 
    'チェックボックスをループ
    For Each cb In ActiveSheet.CheckBoxes
 
        'チェックボックスがオンだったら
        If cb.Value = xlOn Then
             
            Cells(j, 5) = Cells(i, 1).Value
            j = j + 1
            
        End If
        
        i = i + 1
        
    Next cb
 
End Sub

 

マクロ実行後

チェックボックスがONになっている値を、特定の列に表示しました。


 
 

チェックボックスでチェックしたデータ自動転記(パターン2)

以下のマクロを実行すると、チェックボックスでレ点を入れた文字を違う列に転記させます。

Sub チェックボックスのチェックを入れたものだけ入力()
 
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim LastRow As Long

    i = 2
    j = 2

    'A列の最終行を取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
 
    'ループ
    For i = 2 To LastRow
 
        'C列がTRUEだったら
        If Cells(i, 3) = True Then
             
            'E列にA列の値を転記
            Cells(j, 5) = Cells(i, 1).Value
            j = j + 1
            
        End If
        
    Next
 
End Sub

 

マクロ実行後

C列が「TRUE」になっている値を、特定の列に表示しました。


 

すべてのチェックボックスに「リンクするセル」を設定しています。

 

【エクセルマクロ】チェックボックスを自動操作する:超便利10選
...