【ユーザーフォーム】コマンドボタンを押してPDF開く:コピペで使えるコード

ExcelVBA-ユーザーフォームコマンドボタンPDF開く-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、フォーム上のコマンドボタンを押してPDFを開く方法をご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

ユーザーフォームにマクロコードを入力

[CommandButton1_Click] にマクロコードを入力します。


Private Sub CommandButton1_Click()

    Dim MyPath As String

    MyPath = "C:\Users\admin\Desktop\テスト\データ1.pdf"

    CreateObject("Shell.Application").ShellExecute MyPath

End Sub

 

マクロコードを入力する場所

「UserForm1」にコードを記述します。

動作

[CommandButton1] をクリックすると、

特定のPDFファイルを自動で開きます。


 
 

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【ExcelVBA】ユーザーフォーム作成の事例まとめ
 

【VBAユーザーフォーム】何ができるの?:具体的な使用例22選
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!