【エクセルマクロ】1年後の前日・1年後の月末を表示:コピペで使えるコード

エクセルマクロ_1年後の前日と1年後の月末を表示-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、1年後の前日・1年後の月末を表示するVBAコードをご紹介します。

[DateAdd][DateSerial] を使用します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

1年後の前日・1年後の月末を表示

以下のExcelVBAを実行すると、指定日から一年後の前日・一年後の月末を表示します。


Sub 特定日付を算出()

Dim Mydate As Date
Dim Myyear As Long
   
    '基準日
    Mydate = Cells(1, 2)
    
    '一年後
    Myyear = DateAdd("yyyy", 1, Mydate)
    
    '一年後の前日
    Range("B2") = Myyear - 1
    
    '一年後の月末
    Range("B3") = DateAdd("d", -1, DateSerial(Year(Myyear), Month(Myyear) + 1, 1))

End Sub

 

マクロ実行前

セルB1に、基準とする日を入力します。


 

マクロ実行後

・セルB2 → 1年後の前日を入力
・セルB3 → 1年後の月末を入力


 
 
この記事がお役に立てれば幸いです。
 

【エクセルマクロ】1か月の日付を入力する:作業効率アップ
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!