【エクセルマクロ】テキストファイルの最終行を取得:自動化で作業効率アップ

ExcelVBA_テキストファイルの最終行取得_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、テキストファイルの最終行を取得するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!
 

テキストファイルの最終行を取得

以下のマクロを実行すると、テキストファイルの最終行を取得します。


Sub メモ帳の最後の行を取得()

Dim Txt_Path As String
Dim LastRow As Long

    'テキストファイルのパスを変数へ格納
    Txt_Path = "C:\Users\admin\Desktop\テスト\チェックリスト.txt"
    
    'テキストファイルを開く
    Workbooks.OpenText FileName:=Txt_Path
 
    '最終行を取得   
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    
    MsgBox "最終行:" & LastRow
    
    'ファイルを閉じる
    ActiveWindow.Close False
    
End Sub

 

マクロ実行後

テキストファイルの行数を自動取得します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】テキストファイルを自動操作する:超便利7選
...

 

「プログラマーの本気がExcelを覚醒させる 超絶ExcelVBA」
ExcelVBAでワンランクアップできる書籍
具体的で応用が利く技をたくさん掲載