【エクセルマクロ】特定文字を含むセルを色分け:select case

ExcelVBA-特定文字を含むセルを色分け-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、特定文字を含むセルを色分けするVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

特定文字を含むセルを色分け

以下のマクロを実行すると、文字ごとに背景色を一括で色分けします。


Sub 指定文字がある行を塗り分ける()

Dim LastRow As Long
Dim LastClm As Long
Dim i As Long
Dim Target As String

    '最終行取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    
    '最終列取得
    LastClm = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

    With ActiveSheet

        '最終行から先頭へループ
        For i = 1 To LastRow
        
            Target = .Cells(i, 5).Value
            
            Select Case True
            
                Case InStr(Target, "長野") >= 1
                    .Range(Cells(i, 1), Cells(i, LastClm)).Interior.Color = 65535
            
                Case InStr(Target, "東京") >= 1
                    .Range(Cells(i, 1), Cells(i, LastClm)).Interior.Color = 15773696
            
                Case InStr(Target, "岡山") >= 1
                    .Range(Cells(i, 1), Cells(i, LastClm)).Interior.Color = 5287936
            
                Case InStr(Target, "大阪") >= 1
                    .Range(Cells(i, 1), Cells(i, LastClm)).Interior.Color = 49407
                    
                Case Else
            
            End Select
        Next
    End With

End Sub

 

マクロ実行後

E列に特定文字を含む場合、その行を色付けします。

[Select case] を使用して、文字によって色分けしています。


 

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】色付け処理を自動化する:超便利22選
...

 

「プログラマーの本気がExcelを覚醒させる 超絶ExcelVBA」
ExcelVBAでワンランクアップできる書籍
具体的で応用が利く技をたくさん掲載