【エクセルマクロ】ワイルドカードを使って置換:使用例3選

vba-ワイルドカードを使って置換-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、ワイルドカード(アスタリスク)を使って文字を置換するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください。

ワイルドカードを使って置換(指定文字を含む)

以下のExcelVBAを実行すると、ワイルドカードを使って文字を置き換えます。


Sub アスタリスクを使って置換()

    Dim Target As String

    Target = "りんご"
    
    Cells.Replace What:="*" & Target & "*", Replacement:=Target
    
End Sub

 

マクロ実行後

「りんご」を含むセルの文字を、

「りんご」に置換します。


 

ワイルドカードを使って置換(指定文字から始まる)

以下のExcelVBAを実行すると、ワイルドカードを使って文字を置き換えます。


Sub ワイルドカードを使って置換()

    Dim Target As String

    Target = "りんご"
    
    Cells.Replace What:=Target & "*", Replacement:=Target
    
End Sub

 

マクロ実行後

「りんご」から始まる文字を、「りんご」に置換します。

「りんご」の後に文字が続いていれば、その文字も置換対象となります。

例:(置換前)美味りんご特価 → (置換後)美味りんご


 

ワイルドカードを使って置換(指定文字で終わる)

以下のExcelVBAを実行すると、ワイルドカードを使って文字を置き換えます。


Sub ワイルドカードを使って置換()

    Dim Target As String

    Target = "りんご"
    
    Cells.Replace What:="*" & Target, Replacement:=Target
    
End Sub

 

マクロ実行後

「りんご」で終わる文字を、「りんご」に置換します。

「りんご」の前に文字があれば、その文字も置換対象となります。

例:(置換前)美味りんご特価 → (置換後)りんご特価


 

 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】アスタリスク「*」を文字列として置換:4選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説