【エクセルマクロ】アスタリスク「*」を文字列として置換:4選

vba-アスタリスクを文字列として置換-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、アスタリスクを文字列として置換するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください。

アスタリスクを空白で置換

以下のExcelVBAを実行すると、アスタリスクを置換して消去します。


Sub アスタリスクを削除()

    Cells.Replace What:="~*", Replacement:="", LookAt:=xlPart, SearchOrder _
        :=xlByRows, MatchCase:=False, SearchFormat:=False, ReplaceFormat:=False

End Sub

 

マクロ実行後

セル内のアスタリスクを文字として認識して、

空白で置換します。


 

アスタリスクを指定文字に置換

以下のExcelVBAを実行すると、アスタリスクを別の文字に置換します。


Sub アスタリスクを文字列として扱って置換()

    Cells.Replace What:="~*", Replacement:="K店", LookAt:=xlPart, SearchOrder _
        :=xlByRows, MatchCase:=False, SearchFormat:=False, ReplaceFormat:=False

End Sub

 

マクロ実行後

セル内のアスタリスクを文字として認識して、

指定文字に置き換えます。


 

アスタリスクから始まる文字を置換

以下のExcelVBAを実行すると、アスタリスクから始まる文字を置換します。


Sub アスタリスクを文字列として認識して置換()

    Cells.Replace What:="~*仕入先", Replacement:="K店", LookAt:=xlPart, SearchOrder _
        :=xlByRows, MatchCase:=False, SearchFormat:=False, ReplaceFormat:=False

End Sub

 

マクロ実行後

アスタリスクから始まる文字を、指定文字に置換します。


 

アスタリスクで終わる文字を置換

以下のExcelVBAを実行すると、アスタリスクで終わる文字を置換します。


Sub アスタリスクを文字列として認識して置換()

    Cells.Replace What:="仕入先~*", Replacement:="K店", LookAt:=xlPart, SearchOrder _
        :=xlByRows, MatchCase:=False, SearchFormat:=False, ReplaceFormat:=False

End Sub

 

マクロ実行後

アスタリスクで終わる文字を、特定文字に置換します。


 

 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】オートフィルタ処理を自動化:超便利26選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説