【エクセルマクロ】 空白セルに色付け:成果を出す時短術

エクセルマクロ_空白セルに色付け_アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、空白セルに色付けするVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください。

空白セルに色付け

以下のExcelVBAを実行すると、空白セルに色付けして目立たせます。


Sub 空白を強調()

Dim i As Long
Dim j As Long
Dim LastRow As Long
Dim LastColumn As Long

    '最終行を取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

    '最終列を取得
    LastColumn = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

    '行をループ
    For i = 2 To LastRow

        '列をループ
        For j = 2 To LastColumn

            '空欄だったら
            If Cells(i, j) = "" Then

                '背景色に色付け
                Cells(i, j).Interior.Color = 65535

            End If
        Next j
    Next i

End Sub

 

マクロ実行後

空白スペースのセルの背景色に色をつけて、強調します。


 

空白セルに色付け(イベント使用)

以下のExcelVBAを実行すると、イベントを使用して空白セルに色付けします。


Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

Dim i As Long
Dim j As Long
Dim Rng As Range

    '最終行を取得
    Set Rng = Range("A1:E21")
    
    Application.ScreenUpdating = False

    '行をループ
    For i = 1 To Rng.Rows.Count

        '列をループ
        For j = 1 To Rng.Columns.Count
        
            '空欄だったら
            If Cells(i, j) = "" Then

                '背景色に色付け
                Cells(i, j).Interior.Color = 65535
            Else
                '空欄じゃなければ色なし
                Cells(i, j).Interior.Color = xlNone
            End If
        Next j
    Next i
    
    Application.ScreenUpdating = True
    
End Sub

 

マクロ実行後

[Worksheet_Change] イベントを使用することで、セルを空白にすると色付けされます。


 

逆に空白セルに文字入力すると、色なしになります。


 

マクロコードを記述する場所

「Sheet1」シート内でイベントを発生させるためには、

VBE画面にて「Sheet1」シートにマクロコードを記述します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【エクセルマクロ】色付けを自動化する使用例まとめ
 

【エクセルマクロ】色付け処理を自動化する:超便利26選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説