【Evernote】カレンダーは使い方次第でこんなに効率アップ!

Evernote(エバーノート)

Evernoteのカレンダーの使い方をご紹介します。

私は以前まで、Evernoteのカレンダーではなく、
会社のPC内でのみ使用できるカレンダーを使用していました。

しかし、そのカレンダーについて以下の悩みがありました。

・会社のPCでしか使えない
・入力や編集が面倒
・入力文字数に制限がある
・PCを買い替えたときに、インストール&設定が必要
 

Evernoteのカレンダーを使い始めてから、1年くらい経過していますが、
スケジュール管理がとても楽になりました。

Evernoteのカレンダーの利点

・職場PC、自宅PC、スマホで同期して使用できる
・いつでもどこでも、カレンダーでタスクを確認・編集できる
・自由度が高いので、自分の好きなようにカスタマイズできる

 

カレンダーを月単位で使用する

私は、1つのノートに1か月分のカレンダーを貼り付けて使用しています。
そうすることで、カレンダーを使用するときに、なるべくスクロールが少なくて済みます。

まず、12か月分のノートを作成します。
作成したノートの名前は、「年月」にします。(例:2019年10月)

 

「2019年1月」のノートに、1月のカレンダーを貼り付けます。
ここで貼り付けているカレンダーは、Evernoteの公式サイトからダウンロードしたものです。

同じように、作成した12か月分のノートに、対象月のカレンダーをコピペします。

 

【Evernote】旅行計画表を作成:だれも教えてくれない作り方
...

 

活用① 背景色の設定

私は土日がお休みで、仕事のタスクは発生しないので、
セルの背景色を薄いグレーに設定しています。
あと、列幅を狭めて、平日の列幅を広げます。

 

セルの背景色を変えるのは、簡単です。
セルをクリックすると、右上にアイコン(▼)が出るので、クリックします。

 

パレットが表示されるので、好きな色を選択すると、セルの色が変更されます。

 

”今日の日付” のセルを明るい色にしておくと、今日のタスクが見やすいです。

 

活用② チェックボックスを使用

タスクの作業時間を入力し、その下に実際にやる作業をチェックボックス付きで入力します。
タスクが完了したら、チェックボックスにチェックを入れます。

また、作業時間は決まっていないけど、作業をする曜日が決まっているものは、
「毎週木曜日」などと入力しています。

 

チェックボックスにチェックをいれると、こんな感じです。
チェックはクリックするごとに、ついたり外れたりします。

活用③ マーカーを使用

お休みの予定の人がいる場合は、下図のように「★〇〇さん お休み」と入力し、
黄色マーカーをつけています。(誰が休んでるかって忘れたりしちゃうので)
あと、遅刻・早退予定の人のメモも同じように入れます。
 


 

マーカーの色は、この黄色1色しかないみたいです。
色を付けた文字を選択して、メニューバーの「ハイライト」をクリックすると色がつきます。
個人的には、もう少し色のバリエーションがほしいところです。
 

活用④ 文字色を変更

大事なタスクは、文字色を変更して強調します。

 

文字色は、幅広く選べるのが嬉しいです。
イレギュラーなタスクは、普段使わないような文字色にしておくと、
カレンダーの中で目立ってよいです。

 

活用⑤ 文字サイズを変更

日常発生しないような突発的なタスクは、より目立つように、
文字サイズを大きく設定します。

 

文字サイズは、8~48まで設定できます。


 

私は、カレンダーの中では、最大「14」を使用しています。
文字サイズを大きくすると、文字は自動的に改行されます。
 

 

活用⑥ 画像を貼り付ける

仕事中によく見る資料を、カレンダーの上に画像で貼り付けています。
コピペで簡単に画像を貼り付けることができます。

このように画像を貼る前は、印刷した紙を見て内容を確認していたので、
業務効率化になりました。

 

まとめ

Evernoteのカレンダーは、自由度が高いので、使い始めたときは、
「この空白に何を埋めればいいんだ!?」と戸惑いましたが、
慣れると、とても使い勝手がよいです。

 

周りの同僚から、「Evernoteのカレンダーってやっぱいいのー?」と聞かれますが、
自信をもって「めっちゃいいよ!これがないともうムリ!」と答えています。

 

改めて、Evernoteのカレンダーの利点は以下になります。

・職場PC・自宅PC・スマホで同期して使用できる
・いつでもどこでも、カレンダーでタスクを確認・編集できる
・自由度が高いので、自分の好きなようにカスタマイズできる

 

Evernoteの公式サイトから、カレンダーをダウンロードする方法を
まとめているページがありますので、こちらもどうぞ。
 

【Evernote】カレンダーテンプレートを簡単にダウンロードする方法
...