【Python】特定文字を含むセルに色付け:openpyxlの基本テクニック

Python_Excelの特定文字を含むセルに色付け_アイキャッチ Python

Python(openpyxl)で、エクセルの特定文字を含むセルに色付けする方法をご紹介します。

複数の文字列のうち、いずれかを含むセルに一括で色付けします。

ぜひ、お試しください。

特定文字を含むセルに色付け

以下のコードを実行すると、特定の文字列を含むセルに着色します。


import openpyxl
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws = wb['Sheet1']

#探す文字列を指定
My_Value = ['左','村','川']

for list in My_Value:
    for row in ws.iter_rows():
        for cell in row:
            if list in str(cell.value):
                cell.fill = PatternFill(fgColor='FFFF00',bgColor="FFFF00", fill_type = "solid")

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/testセル色付け.xlsx')

 

コード実行後

Excelシート内で特定文字が入っているセルの背景色に色付けします。

[My_Value = [‘左’,’村’,’川’]] にて、検索する文字列を指定します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【Python】Excelで特定文字を含む行を削除:openpyxl
...

 

「PythonでExcel、メール、Webを自動化する本」

準備に時間をかけず、すぐ始められます
実践的な例題で、実務で本当に使えるプログラムを紹介
自分の仕事を効率化したい方の大きな武器になるオススメの1冊です!