【Python】CSVをアップロードする:自動化で作業効率アップ

Python-CSVをアップロード-アイキャッチ Python

Pythonで、WebにCSVファイルをアップロードする方法をご紹介します。

ぜひお試しください!

CSVファイルをアップロードする

以下のソースコードを実行すると、WebにCSVをアップロードします。


import time
from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common.by import By

#アップロードするCSVファイル
C = 'C:/Users/Admin/Desktop/作業用/在庫_20210403.csv'

#ドライバのパス設定
driver_path = 'C:/Users/chromedriver.exe'

#オプションを適用してChromeを起動
driver = webdriver.Chrome(executable_path = driver_path)

#指定したURLのWebページへ遷移
driver.get('http://')
time.sleep(5)

#「参照」に、アップロードするファイルを設定
login_btn =driver.find_element_by_class_name("form1").send_keys(C)
time.sleep(5)

#「送信」をクリックし、アップロード完了
login_btn = driver.find_element_by_css_selector("btn1")
login_btn.click()

time.sleep(5)
driver.quit()
sys.exit()

 

コード実行後

1. 指定したサイトへアクセスし、「参照」にアップロードするCSVファイルを設定します。


 
 

2. ボックス内にCSVのファイル名が表示されます。


 
 

3. 「送信」をクリックして、CSVファイルをアップロードします。


 
 

日々手作業で行っていた作業を自動化しました。

この記事がお役に立ちますと幸いです。

 

【Python】CSVをダウンロードする:自動化で作業効率アップ
...

 

「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!」

初めての方でも安心して取り組めるように丁寧に解説
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングまで紹介
人工知能の導入としてもオススメの1冊です!