【Python】シートが存在するかチェックする:openpyxl

Python_シート存在チェック_アイキャッチ Python

Python(openpyxl)で、エクセル内にシート名が存在するか判定するコードをご紹介します。

ぜひ、お試しください。

シートが存在するかチェックする

以下のコードを実行すると、Excelシートを1つずつループして、特定シートの存在有無を確認します。


import openpyxl

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
target_name = 'Sheet4'
check = False

#ファイル内の全てのシートをループして検索
for ws in wb.worksheets:

    #指定シートが存在していれば、変数にTrueを格納
    if ws.title == target_name:
        check = True

if check == True:
    print(target_name + 'は存在します')
else:
    print(target_name + 'は存在しません')

 

シートが存在する場合

[check == True] となり、シートが存在しているという判定になります。


 
 

シートが存在しない場合

[check == False] となり、シートが存在しないという判定になります。


 

参考になりましたら、幸いです。
 

【Python】エクセル処理を自動化:超便利41選
...

 

「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!」

初めての方でも安心して取り組めるように丁寧に解説
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングまで紹介
人工知能の導入としてもオススメの1冊です!