【VBA】ユーザーフォームに線を引く:動画あり

ExcelVBA-ユーザーフォーム線を引く-アイキャッチ ExcelVBA

ユーザーフォームに線を引く方法をご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

ユーザーフォームに線を引く

ユーザーフォームにラベルを挿入します。


 

挿入したラベルのプロパティの「BorderStyle」で、「1-fmBorderStyleSingle」を選択します。


 

ラベルに枠線がつきます。


 

「Height」「1」を入力します。


 

ユーザーフォーム上に線を引くことができます。


 
 

線の色を変えたい時は?

「BorderColor」で、任意の色を選択します。


 


 

動画の解説

動画ではコードの作り方・動作を確認できます。

クリックすると、このブログ上で再生されます^^

 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【ExcelVBA】ユーザーフォーム作成の事例まとめ
 

【VBAユーザーフォーム】何ができるの?:具体的な使用例22選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説