【エクセルマクロ】複数列にあるデータを指定列に転記:コピペで使えるコード

vba-バラバラの列にあるデータを指定列に転記-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、複数列にあるデータを指定列に転記するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

複数列にあるデータを指定列に転記

以下のマクロを実行すると、複数の列にあるデータを決められた列に転記します。


Sub バラバラの列にあるデータを指定列にまとめる()

Dim i As Long
Dim j As Long
Dim Buf As String

    '1~3行目までループ
    For i = 1 To 3
    
        Buf = ""
    
        'A~F列をループ
        For j = 1 To 6
            
            '値が空欄じゃなければ
            If Cells(i, j) <> "" Then
            
                '変数に値を格納
                Buf = Buf & Cells(i, j)
                
            End If
        Next j
        
        'H列に転記
        Cells(i, 8) = Buf
        
    Next i

End Sub

 

マクロ実行前

転記先は、H列です。


 

マクロ実行後

A~F列の値を、まとめてH列に転記します。


 
 

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】複数列を1列にまとめる方法:動画あり
...

 

「プログラマーの本気がExcelを覚醒させる 超絶ExcelVBA」
ExcelVBAでワンランクアップできる書籍
具体的で応用が利く技をたくさん掲載