【エクセルマクロ】テキストファイルの指定行を削除:自動化で作業効率アップ

ExcelVBA_テキストファイルの指定行削除_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、テキストファイルの指定行を削除するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!
 

【エクセルマクロ】テキストファイルを自動操作する:超便利7選
...

テキストファイルの指定行を削除

以下のマクロを実行すると、テキストファイルの指定の行を一括削除します。


Sub メモ帳の特定行をまとめて削除()

Dim Txt_Path As String

    'テキストファイルのパスを変数へ格納
    Txt_Path = "C:\Users\admin\Desktop\テスト\チェックリスト.txt"

    'テキストファイルを開く
    Workbooks.OpenText FileName:=Txt_Path

    '指定行を削除
    Rows("5:7").Delete

    'ファイルを保存して閉じる
    ActiveWorkbook.Save
    ActiveWindow.Close True

End Sub

 

マクロ実行後

テキストファイルの指定行を削除します。

[Rows(“5:7”).Delete] にて、削除する行を指定します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

「ノンプログラマーのGAFA部長が教えるExcelマクロ入門」
挫折につながるエラーの原因も先回りして丁寧に解説
マクロのたった1割を学べばエクセル業務の9割以上は効率化できる