【エクセルマクロ】取り消し線を引く:7つの使用例を紹介するよ

エクセルマクロ:取り消し線を引くアイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、取消線を設定するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。

取り消し線を引く(特定セル)

以下のマクロを実行すると、特定セルに取り消し線をつけます。

Sub 特定セルに取消線を設定()
     
    Range("A1").Font.Strikethrough = True
        
End Sub

 

マクロ実行後

セルA1に取り消し線を引きました。


 
 

取り消し線を引く(選択範囲)

以下のマクロを実行すると、選択範囲に取り消し線を追加します。

Sub 選択範囲に取消線を設定()
     
    Selection.Font.Strikethrough = True
        
End Sub

 

マクロ実行後

選択範囲に取り消し線を引きました。


 
 

取り消し線を引く(特定範囲)

以下のマクロを実行すると、特定範囲に取り消し線を引きます。

Sub 特定セルに取消線を設定()
     
    Range("A1:C10").Font.Strikethrough = True
        
End Sub

 

マクロ実行後

セルA1:C10の指定範囲に取り消し線を引きました。


 
 

取り消し線を引く(行全体)

以下のマクロを実行すると、行全体に取り消し線を追加します。

Sub 行全体に取消線を設定()
      
    Rows(2).Font.Strikethrough = True
         
End Sub

 

マクロ実行後

2行目全体に取り消し線を引きました。


 
 

取り消し線を引く(列全体)

以下のマクロを実行すると、列全体に取り消し線を引きます。

Sub 列全体に取消線を設定()
      
    Columns(2).Font.Strikethrough = True
         
End Sub

 

マクロ実行後

2列目全体に取り消し線を引きました。


 
 

取り消し線を引く(ダブルクリックで設定)

以下のマクロを実行すると、ダブルクリックしたセルに取り消し線を引きます。

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
    
    Target.Font.Strikethrough = True
        
    Cancel = True
       
End Sub

 

マクロ実行後

ダブルクリックしたセルに取り消し線を引きます。


 
 

取り消し線を引く(配列使用)

以下のマクロを実行すると、
配列で指定した単語と一致するセルに取り消し線を入れます。

Sub 配列を使用して取り消し線を引く()

Dim Target() As Variant
Dim FoundCell As Range
Dim FirstCell As Range

  Target = Array("左ルー", "大倉", "五十嵐", "大盛り")
    
  For i = 0 To UBound(Target)
    
    Set FoundCell = Cells.Find(What:=Target(i), LookIn:=xlValues, LookAt:=xlPart)
    Set FirstCell = Nothing
        
    '1回目の検索で見つかった場合
    If Not FoundCell Is Nothing Then
        
        '見つかったセルに取消線を入れる
        Set FirstCell = FoundCell
        FoundCell.Font.Strikethrough = True
            
    End If

    Do
        'さらに検索
        If Not FirstCell Is Nothing Then
            
            Set FoundCell = Cells.FindNext(FoundCell)
               
            '最初に見つかったセルと一致していたらループ抜ける
            If FoundCell.Address = FirstCell.Address Then
                Exit Do
            Else
                '見つかったセルに取消線を入れる
                FoundCell.Font.Strikethrough = True
            End If
        Else
            '1つも見つからない場合は、ループ抜ける
            Exit Do
        End If
    Loop
    
  Next i
         
End Sub

 

マクロ実行後

配列 [Target] に入れた用語が見つかった場合に、取り消し線を挿入します。


 
 

【エクセルマクロ】セルの中央に線を引く:ざっくり解説するよ
...