【エクセルマクロ】数字のみ色をつける:馬鹿みたいに高速化

エクセルマクロ:数字だけ色をつける アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、数字のみ色をつけるVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。

数字のみ色をつける

以下のExcelVBAを実行すると、数値の色を一括で変更します。

Sub 数字に色を付ける()

Dim myStr As String
Dim MasterChar   As String
Dim IntRow As Long
Dim IntColumn As Long
Dim UsedRow As Long
Dim UsedClm As Long
Dim i As Long
    
    Range("A1").Select

    'データ入力エリアを取得
    With ActiveSheet.UsedRange
        UsedRow = .Rows(.Rows.Count).Row
        UsedClm = .Columns(.Columns.Count).Column
    End With

    '列ループ
    For IntRow = 1 To UsedClm

        '行ループ
        For IntColumn = 1 To UsedRow

            '対象セルの文字列
            MasterChar = Cells(IntColumn, IntRow).Text

            '一文字ずつループ
            For i = 1 To Len(MasterChar)

              With Cells(IntColumn, IntRow)
                  myStr = .Characters(Start:=i, Length:=1).Text
                
                  If myStr Like "[0-9]" Then
                       .Characters(Start:=i, Length:=1).Font.ColorIndex = 3
                  End If
              End With

            Next i
         Next IntColumn
     Next IntRow
         
End Sub

 

マクロ実行後

セル内には、数字と文字が混ざった文章が入力されていますが、その中の数値だけに色を付けました。

数字と文字を判別したい時に、便利なマクロです。

※漢数字には色がつきません。


 

このように、セル内の一部の色を変更したい場合、条件付き書式ではできないことでも、

マクロでは、サクっできちゃうことがあります。
 

【エクセルマクロ】全角英数字記号に色付け:3倍高速化する手法
...