【エクセルマクロ】名簿から個別表を作成:データ転記自動化

VBA-名簿から個別表を作成-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、名簿から個別表を作成するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

名簿から個別表を作成

以下のExcelVBAを実行すると、名簿から個別表を作成します。


Sub 名簿から個別シート作成してデータ転記()

Dim Data As Worksheet
Dim Ws As Worksheet
Dim i As Long
Dim LastRow  As Long

    'シートを変数代入
    Set Data = Sheets("データ")
    Data.Select

    '「データ」シート A列の最終行を取得
    LastRow = Data.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

    Application.ScreenUpdating = False

        '「データ」シート 2~最終行までループ
        For i = 2 To LastRow

            '雛形をコピーしてシート追加。シート名入力
            Sheets("雛形").Copy Before:=Data
            ActiveSheet.Name = Data.Cells(i, 1)
            Set Ws = ActiveSheet
            
            '値転記
            Ws.Range("B1") = Data.Cells(i, 1).Value
            Ws.Range("B2") = Data.Cells(i, 2).Value
            Ws.Range("B3") = Data.Cells(i, 3).Value
            
            Ws.Range("D1") = Data.Cells(i, 4).Value
            Ws.Range("D2") = Data.Cells(i, 5).Value
            Ws.Range("D3") = Data.Cells(i, 6).Value
            Ws.Range("D4") = Data.Cells(i, 7).Value
        Next i

    Application.ScreenUpdating = True

End Sub

 

マクロ実行前

「データ」シートに、氏名リストがあります。


 

「雛形」シートを用意します。

個別シートを作成するときに、「雛形」シートをコピーして使用します。


 

マクロ実行後

「氏名」ごとにシートを作成して、

指定セルに、該当データを転記します。


 
 
この記事がお役に立てれば幸いです。
 

【エクセルマクロ】別シート転記(抽出)を自動化する:超便利20選
...

 

「シンプルで一生使える現場直結のワザ大全 ExcelVBA 最高の教科書」
最強のワザ大全がついに登場!
全方位から「本気のVBA」を解説しています