【エクセルマクロ】色付きセルの行削除:コピペで使えるコード

VBA-色付きセルの行削除-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、色付きセルの行を削除するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

色付きセルの行削除(単一列)

以下のExcelVBAを実行すると、色の付いているセルの行を削除します。


Sub 色つきセルの行削除()

Dim LastRow As Long
Dim i As Long

    '最終行取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    
    Application.ScreenUpdating = False

    With ActiveSheet

        '最終行から先頭へループ
        For i = LastRow To 1 Step -1

            'セルに色がついていたら行削除
            If Cells(i, 5).Interior.ColorIndex <> xlNone Then
                .Rows(i).Delete
            End If
        Next
    End With

    Application.ScreenUpdating = True

End Sub

 

マクロ実行後

E列でセルが着色されている行を、一括削除します。


 

色付きセルの行削除(複数列)

以下のExcelVBAを実行すると、色が付いているセルの行を一括削除します。


Sub 色つきセルの行を自動削除()

Dim LastRow As Long
Dim LastClm As Long
Dim i As Long
Dim j As Long

    '最終行・最終列を取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    LastClm = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
    
    Application.ScreenUpdating = False

    With ActiveSheet
        
        '1~最終列までループ
        For j = 1 To LastClm
    
            '最終行から先頭へループ
            For i = LastRow To 1 Step -1
    
                'セルに色がついていたら行削除
                If Cells(i, j).Interior.ColorIndex <> xlNone Then
                    .Rows(i).Delete
                End If
            Next
        Next j
    End With

    Application.ScreenUpdating = True

End Sub

 

マクロ実行後

範囲内で色付きセルの行を削除します。


 
※条件付き書式で色がついているセルは削除されません。
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

「プログラマーの本気がExcelを覚醒させる 超絶ExcelVBA」
ExcelVBAでワンランクアップできる書籍
具体的で応用が利く技をたくさん掲載