【エクセルマクロ】隣のセルに値を自動入力する:動画あり

ExcelVBA-隣のセルに入力-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、隣のセルに値を自動入力するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

隣のセルに値を自動入力

以下のExcelVBAを実行すると、隣のセルに特定文字を自動的に入力します。


Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

    If Target.Column = 1 Then

        With Cells(Target.Row, Target.Column)
    
            '北海道だったら
            If .Value = "北海道" Then
    
                '右隣に指定値を入力
                .Offset(0, 1) = "じゃがいも"
    
            '静岡県だったら
            ElseIf .Value = "静岡県" Then
    
                '右隣の指定値を入力
                .Offset(0, 1) = "お茶"
    
            End If
        End With
    End If

End Sub

 

マクロ実行前


 

マクロ実行後

A列に文字入力すると、隣のB列に指定文字を自動入力します。

A列に「北海道」と入力すると同時に、B列に「じゃがいも」と自動入力します。


 

マクロコードを記述する場所は?

「Sheet1」シート内でイベントを発生させるためには、

VBE画面にて「Sheet1」シートにマクロコードを記述します。


 

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】ワークシート処理を自動化する:超便利33選
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!