【エクセル】蛍光ペンマーカーが使えないので自作してみた:15色

エクセル_蛍光ペンマーカーを引く_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルで蛍光ペンを引く機能が使用できなかったので、図形を使って自作した方法をご紹介します。

エクセルで蛍光ペンマーカーが使えない

エクセルで蛍光ペンを引いたような描写をしたいと思い、ネットを調べていると、

「インクツール」に「ペン」機能があることが分かったので、さっそくリボンに追加しました。

グレーアウトで使えないじゃないですか・・

調べてみたところ、タッチ機能があるパソコンでしか使えないようでした。


 

じゃ、自作してみるか!
 

エクセルで蛍光ペンを再現する手順

シートに「四角形/長方形」を挿入します。


 

図形を選択状態にしてから右クリックをし、「図形の書式設定」をクリックします。


 

「図形のオプション」→「塗りつぶし」→「色」の下向き三角 →「その他の色」をクリックします。


 

「色の設定」画面にて 「赤・緑・青」に数値を入力します。

「透過性」を 60% に設定し、「OK」をクリックします。

※「透過性」のパーセンテージは、お好みに調節してください。


 

最後に図形の枠線を消すために「線なし」を選択します。


 

エクセルにラインマーカーを付けたように見える図形を挿入できました。


 

RGBカラーコード

15色の蛍光ペンの色を再現してみました。
 

・RGB(0,255,0):明るい緑

・RGB(255,255,0):黄色

・RGB(0,255,255):水色

・RGB(255,0,255):ピンク

・RGB(0,102,204):青

・RGB(0,0,128):濃い青

・RGB(255,0,0) :赤

・RGB(128,0,0):濃い赤

・RGB(0,128,0):緑

・RGB(0,128,128) :青緑

・RGB(128,0,128):紫

・RGB(128,128,0):濃い黄色

・RGB(0,0,0):黒

・RGB(192,192,192):灰色25%

・RGB(128,128,128):灰色50%

 

この記事がお役に立ちますと幸いです。