【Sharepointリスト】グリッドビューで100件以上表示する方法

sharepoint-グリッドビューで100以上表示する裏技-アイキャッチ パソコン関連

Sharepointリストで、グリッドビューで100件以上表示する方法をご紹介します。

ぜひお試しください!

グリッドビューの表示件数(デフォルト)

リストを開き「グリッドビューでの編集」


 

画面下側まで行くと「1-100」と表示されているので、

「100件までしか表示されないんだ・・」と思っていたのです。


 

グリッドビューで100以上表示する方法

グリッドビューを解除しておきます。


 

キーボード「Shift」を押下しながら、

500件のデータを選択状態にします。(今回は500件で試してみました)

「グリッドビューでの編集」をクリックします。


 

グリッドビューで600件のデータを表示することができました。

500件表示されると思っていましたが、

表示されるデータ件数は自動的に決められてしまうみたいですね。


 

件数が多いと、その分グリッドビューが適用されるまで時間がかかります。

ちなみに今回の500件だと、30秒くらいでグリッドビューが適用されました。

様子を見ながらお試しいただければと思います。

この記事がお役に立ちますと幸いです
 

【Sharepoint】便利ワザまとめ9選:その困ったを解決
...

 

「はじめてのPower Automate Desktop」
プロ集団が執筆!
RPAの基礎知識を身に着けたい方にもわかりやすい解説本です。