【Python】Excelを1行おきに色付け:openpyxl3選

Python_エクセル1行おきに色付け_アイキャッチ Python

Python(openpyxl)で、エクセルを1行ごとに色付けするコードをご紹介します。

ぜひ、お試しください。

Excelを1行おきに色付け(リスト使用)

以下のコードを実行すると、一行おきに色付けして見やすくします。


import openpyxl
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws = wb['Sheet1']

mylist = [2,4,6,8,10]

for list in mylist:
    for row in ws.iter_rows():
        for cell in row:
            if cell.row == list:
                cell.fill = PatternFill(fgColor='FFFF00',bgColor="FFFF00", fill_type = "solid")

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/test交互色付け.xlsx')

 

コード実行後

Excelシートを1行ごとに、しましまに色付けします。

[mylist = [2,4,6,8,10]] にて、色を付ける行を指定しています。


 
 

Excelを1行おきに色付け(変数使用)

以下のコードを実行すると、行の背景を交互に色付けします。


import openpyxl
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws = wb['Sheet1']

Q = 0

for i in range(1,ws.max_row + 1):
    for row in ws.iter_rows():
        for cell in row:
            if cell.row == Q:
                cell.fill = PatternFill(fgColor='FFFF00',bgColor="FFFF00", fill_type = "solid")
    Q = Q + 2

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/test交互色付け.xlsx')

 

コード実行後

シート内の行を交互に塗りつぶします。

変数 [Q] にて、偶数行を指定しています。


 

Excelを1行おきに色付け(変数使用)

以下のコードを実行すると、行を縞模様に色付けします。


import openpyxl
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws = wb['Sheet1']

Q = 2

#行をループ
for i in range(2,ws.max_row):

    #偶数行だったら
    if i == Q:

        #列ループ
        for j in range(1,ws.max_column + 1):
            #セルに色付け
            ws.cell(row=Q, column=j).fill = PatternFill(fgColor='FFFF00',bgColor="FFFF00", fill_type = "solid")
        Q = Q + 2

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/test交互色付け.xlsx')

 

コード実行後

シート内の行を交互に着色します。

変数 [Q] にて、偶数行を指定しています。


 
参考になりましたら、幸いです。
 

【Python】行・列に色付けする:openpyxlの基本テクニック
...

 

「Excel×Python最速仕事術」

Excelの面倒な操作はパソコンにやらせよう
実践的な例題で、業務に即したプログラムを紹介
無駄な残業をするのはもうたくさんな方にオススメの1冊です!