【ユーザーフォーム】マルチページで現在開いているページ確認する

ユーザーフォームマルチページ現在のページ-アイキャッチ ExcelVBA

ユーザーフォームで、マルチページで現在アクティブなページを取得するマクロコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

ユーザーフォームにマクロコードを入力

「UserForm1」 にマクロコードを入力します。


Sub main()

Dim PageIndex As Long
    
    PageIndex = UserForm1.MultiPage1.Value
 
    MsgBox "ページインデックス:" & PageIndex & vbCrLf & _
      "ページ名:" & MultiPage1.Pages.Item(PageIndex).Caption

End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    Call main
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    Call main
End Sub

Private Sub CommandButton3_Click()
    Call main
End Sub

 

マクロコードを入力する場所「UserForm1」

動作

マルチページに設置したコマンドボタンをクリックすると、

現在開いているマルチページのインデックス番号とページ名(Caption)を表示します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【ExcelVBA】ユーザーフォーム作成の事例まとめ
 

【VBAユーザーフォーム】何ができるの?:具体的な使用例22選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説