【エクセルマクロ】ダブルクリックでセルの色を変更:簡単解説

エクセルマクロダブルクリックしたセルの色を変更アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、ダブルクリックでセルに色付けするVBAコードをご紹介します。

私は、お客様に商品の納品日をメールで連絡する業務を行っていました。

その際に、お客様への連絡が完了した注文については、お客様の店舗名のセルに色をつけて判別できるようにしていました。

エクセルの”リボン”から、背景色を変更することはできますが、
1日に何度もセルに色をつける作業をするので、マクロで自動化しました。
業務効率アップになりました!

ダブルクリックしたセルの色を変更4

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。
 

ダブルクリックでセルの色を変更する

以下のマクロを実行すると、ダブルクリックしたセルの背景色を黄色に変更します。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
    
    With Target
        Cells(Target.Row, Target.Column).Interior.Color = 65535
        Cancel = True    
    End With
    
End Sub

 

特定の列をダブルクリックしたときのみマクロを実行したい時は?

下記コードのように、IF文を追加します。

[If .Column = 6 Then] は、6列目(F列)をダブルクリックしたときのみ、

マクロが実行されるように設定しています。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
           
     With Target
        If .Column = 6 Then  
           Cells(Target.Row, Target.Column).Interior.Color = 65535
           Cancel = True
       End If   
    End With
    
End Sub

今回のマクロの場合は、手作業でやっても、作業時間に大きな差はないかもしれません。
しかし、日々やる業務のマウスのクリック数が少し減るだけでも、心的負担が少し軽減される、と個人的には思います。

 

【エクセルマクロ】ダブルクリックで処理を実行:超便利18選
...