【エクセルマクロ】CSVの複数文字列を一括置換:3倍高速化する

ExcelVBA-CSV文字置換-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、CSVの文字列を置換するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

CSVファイルの文字列を置換

以下のExcelVBAを実行すると、CSVの特定文字を一気に置換します。


Sub CSVファイルの指定内容を置換()

Dim MyPath As String
Dim A_List As Variant
Dim B_List As Variant
Dim i As Long
    
    A_List = Array("ぶっかけ", "ルー", "別盛り")
    B_List = Array("ブッカケ", "ルゥ", "別もり")
    
    'CSVファイルパス
    MyPath = "C:\Users\Admin\Documents\会員リスト.csv"
    
    'CSVファイルを開く
    Workbooks.Open (MyPath)
    
    '配列ループ
    For i = 0 To UBound(A_List)
    
        '置換
        Cells.Replace What:=A_List(i), Replacement:=B_List(i)
           
    Next i
    
    '保存処理など
'    ActiveWorkbook.Save
 
End Sub

 

マクロ実行後

CSVファイルの複数文字をまとめて置換します。

[A_List][B_List] に置き換えます。

例:「ぶっかけ」→「ブッカケ」


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】CSV処理を自動化:超便利7選
...

>>インターネット・アカデミーで学習コース一覧を見る