【エクセルマクロ】チェックボックスにチェックした時刻をセル表示:動画あり

vba-チェックボックス日付自動入力-アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、チェックボックスにチェックした時刻を隣のセル表示するVBAコードをご紹介します。

チェックボックスをクリックした履歴を残すことができます。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください。

チェックボックスにチェックした時刻をセル表示

以下のExcelVBAを実行すると、チェックボックスをクリックすると隣のセルに時間を表示します。


Sub チェックボックスをクリックしたら隣のセルに時間表示()

Dim a As String
Dim b As String

    '列情報を取得
    a = Split(ActiveSheet.CheckBoxes(Application.Caller).TopLeftCell.Address, "$")(1)

    '行情報を取得
    b = Split(ActiveSheet.CheckBoxes(Application.Caller).TopLeftCell.Address, "$")(2)

    'チェックボックスの隣のセルに時刻表示
    Cells(b, a).Offset(0, 1) = Now

End Sub

 

マクロ実行後

チェックボックスをクリックすると、隣のセルに現在の時刻を表示します。


 

クリックするたびに、時刻は上書きされます。

チェックをON⇔OFFの両方の動作で、時刻を上書きします。

セルB2のチェックボックスをOFFにすると、時間が変わりましたね。


 

補足

時刻を表示したいチェックボックス1つ1つに、

マクロを登録する必要があります。


 

 

チェックボックスは「フォームコントロール」を使用しています。


 

クリックしたチェックボックスのオブジェクトの左上端が、

収まっているセルの隣に時刻を入力します。


 

動画の解説

動画ではコードの作り方・動作を確認できます。

クリックすると再生されます^^

 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【エクセルマクロ】チェックボックス処理を自動化する使用例をみる
 

【エクセルマクロ】チェックボックスを自動操作:使用例15選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説