【エクセルマクロ】指定期間のデータを別シート抽出:自動化で効率アップ

ExcelVBA-期間指定し別シート抽出-アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、指定期間のデータを別シート抽出するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

指定期間のデータを別シート抽出

以下のExcelVBAを実行すると、条件に当てはまるデータを別シートへ転記します。


Sub 日付が特定期間内のデータを別シート転記()

Dim LastRow As Long
Dim Start_Day As Long
Dim End_Day As Long
Dim i As Long
Dim j As Long

    Sheets("Sheet1").Select

    With Sheets("Sheet1")

        '最終行
        LastRow = .Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
        
        '開始日
        Start_Day = .Cells(2, 5)
        
        '終了日
        End_Day = .Cells(2, 6)
        
        j = 2
        
        '最終行までループ
        For i = 2 To LastRow
         
            If .Cells(i, 3) >= Start_Day And .Cells(i, 3) <= End_Day Then
                .Range(Cells(i, 1), Cells(i, 3)).Copy Sheets("Sheet2").Cells(j, 1)
                j = j + 1
            End If
        
        Next i
    
    End With
    
End Sub

 

マクロ実行前

「Sheet1」シートのA~C列にデータが入力されています。

セルE2「開始日」~ セルF2「終了日」までのデータを抽出します。


 

マクロ実行後

「Sheet1」シートのC列が指定期間の場合、「Sheet2」シートへデータを転記します。


 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】期限切れの日付をチェックする:コピペで使えるコード
...

 

「Excel自動化[最強]時短仕事術」
自動化の基礎と時短に役立つテクニック解説書
毎日の定型業務を手際良く行え、大幅な業務効率化を実現!