【ワードマクロ】表の行に色を付ける:高速化する2パターンを紹介

ワードマクロ表の特定行に色をつけるアイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、表の行に色付けするVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください!

表の行に色を付ける(カーソルがある行)

以下のWordVBAを実行すると、カーソルがある表の行に色を塗ります。

Sub 表の行に色を付ける()
    
    'カーソルがある表の行を選択
    Selection.SelectRow
    
    '行に色付け(黄色)
    Selection.Shading.BackgroundPatternColor = wdColorYellow
    
End Sub

 

マクロ実行後

カーソルがある表の行に色付けをしました。


 

表の行に色を付ける(任意の行)

以下のWordVBAを実行すると、任意の表の行に色を塗ります。

Sub 表の行に色を付ける()
    
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Dim TblCnt As Long
  Dim TblRowCnt As Long
  Dim CellCnt As Long
    
  'ファイル内にある表をカウント
  TblCnt = ActiveDocument.Tables.Count
    
  '全ての表をループ
  For i = 1 To TblCnt
    
     With ActiveDocument.Tables(i)
        
        TblRowCnt = .Rows.Count
        CellCnt = .Range.Cells.Count
            
        For j = 1 To CellCnt
              
           '1行目の背景色を青に変更
           If .Range.Cells.Item(j).RowIndex = 1 Then
              .Range.Cells.Item(j).Range.Cells. _
               Shading.BackgroundPatternColorIndex = wdBlue
           End If
                
          '最終行の背景色をピンクに変更
           If .Range.Cells.Item(j).RowIndex = TblRowCnt Then
              .Range.Cells.Item(j).Range.Cells. _
              Shading.BackgroundPatternColorIndex = wdPink
           End If
            
        Next j
        
   End With
    
 Next i
    
End Sub

 

マクロ実行前


 

マクロ実行後

表の1行目と最終行に色付けをしました。

1行目は [RowIndex = 1] で指定します。
最終行は [RowIndex = TblRowCnt] で指定します。


 

【ワードマクロ】表の列に色を付ける:コピペで使えるマクロコード
...