【ワードマクロ】便箋(縦書き)を作成する:コピペで使えるコード

ワードマクロ:縦書きの便箋アイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、便箋の縦書きを作成するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

便箋(横書き)を作成する

以下のWordVBAを実行すると、アクティブなワードファイルに縦書きの便箋を作成します。

Sub 便箋の縦書き()

Dim i As Long

    '文書の先頭を選択
    ActiveDocument.Range(0, 0).Select
 
    '縦書きにする
    ActiveDocument.Content.Orientation = wdTextOrientationVerticalFarEast

    '用紙向きを縦にする
    Selection.PageSetup.Orientation = wdOrientPortrait
    
    '15列分を作成する
    For i = 1 To 15
        Selection.TypeParagraph
    Next i
    
    '文書全体を選択
    Selection.WholeStory
    
    '罫線を引く
    With Selection.ParagraphFormat
        .Borders(wdBorderTop).LineStyle = wdLineStyleSingle
        .Borders(wdBorderBottom).LineStyle = wdLineStyleSingle
        .Borders(wdBorderHorizontal).LineStyle = wdLineStyleSingle
        .Borders.DistanceFromTop = 1
    End With
    
End Sub
マクロ実行後

15行分の便箋の縦書きを作成しました。
ワードマクロで縦書きの便箋を作成した
 
 

文字は縦書きで入力されます。
ワードマクロで縦書きの便箋に文字を入力
 
 

入力した文字のフォントサイズを手動で大きくすると、列幅が広がります。

 
 

VBAコードの解説

[For i = 1 To 15] は、
「15」の部分に入力した数字の分、縦書きの便箋を作成します。
 
 

【ワードマクロ】便箋(横書き)を作成する:コピペで使えるコード
...