【ワードマクロ】罫線の太さ・色を変更:コピペで使えるコード

WordVBA-罫線の太さ・色を変更-アイキャッチ WordVBA

ワードマクロで、罫線の太さ・色を変更するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください!

罫線の太さを変更

以下のWordVBAを実行すると、罫線の太さを 3pt に変更します。


Sub 罫線の太さを変更()
    
    Dim i As Long
    Dim TblCnt As Long
     
    'ファイル内にある表をカウント
    TblCnt = ActiveDocument.Tables.Count
     
    '全ての罫線をループ
    For i = 1 To TblCnt
    
        With ActiveDocument.Tables(i)
        
            .Borders.InsideLineWidth = wdLineWidth300pt
            .Borders.OutsideLineWidth = wdLineWidth300pt
        
        End With
     
    Next i
       
End Sub

 

マクロ実行前

罫線の太さは「0.5pt」に設定されている状態です。

 
 

マクロ実行後

ファイル内にあるすべての罫線の太さを「0.5pt」から「3pt」変更しました。


 

罫線の色を変更

以下のWordVBAを実行すると、すべての罫線の色を黒から青に変更します。


Sub 罫線の色を変える()
     
    Dim i As Long
    Dim TblCnt As Long
      
    'ファイル内にある表をカウント
    TblCnt = ActiveDocument.Tables.Count
      
    '全ての表をループ
    For i = 1 To TblCnt
     
        With ActiveDocument.Tables(i)
         
           '罫線の色を変更
            .Borders.InsideColor = 12611584
            .Borders.OutsideColor = 12611584
            
        End With
      
    Next i
        
End Sub

マクロ実行前

黒の罫線が引いてある状態です。

罫線の設定は、下図のようになっています。
「自動」は黒色の罫線を示します。


 

マクロ実行後

ワードファイル内にある、すべての罫線の色を「青」に変更しました。

罫線の設定は、下図のようになっています。
罫線の種類や太さは変えずに、罫線の色のみを変更しています。

罫線の色は、下図赤枠内の「標準色の青」を指定しています。


 

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 
・【ワードマクロ】表の処理を自動化の使用例まとめ
 

【ワードマクロ】表の処理を自動化:超便利13選
...

 

「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書【増強完全版】」
「5時間かかる作業が3時間でできます」ではなく「1秒で終わらせます」へ
毎日の業務を瞬時に終わらせるしくみを解説