【ワードマクロ】背景色を消す:コピペで使える2行コード

ワードマクロで背景色を消すアイキャッチ ワードマクロで効率化する

ワードマクロで、背景色を消すVBAコードをご紹介します。

・ファイルの全ページの背景色の色が消えます。
・文字の色は変更されません。
・蛍光ペンの色は消えずに残ります。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひお試しください!

背景色を消す

以下のWordVBAを実行すると、背景色を「色なし」に設定します。

Sub 背景色を消す()

    Selection.WholeStory
    ActiveDocument.Background.Fill.Visible = msoFalse
    
End Sub

 

マクロ実行前

ファイルの背景色に、薄いブルーが設定してある状態です。
ワードマクロで背景色を消す前

マクロ実行後

ファイルの背景色を「色なし」に設定しました。
(ファイル内の全ページの背景色の色が消えます。)
ワードマクロで背景色を消した後
 

「色なし」に設定しています。
ワードマクロで背景色を消しても蛍光ペンの色の設定
 
 

「蛍光ペン」が設定してある箇所の色は消えません

ワードマクロで背景色を消しても蛍光ペンの色は消えない
 

【ワードマクロ】文字色を一括で変更:4つの使用例を紹介するよ
「文字色を変更する」WordVBAコードの組み方を記載しています。複数パターンを図解付きで説明しています。[Color]プロパティで対象文字を赤・青・緑など好きな色に一括で変更できます。[Select Case ]を使用し、指定した文字列によって色分けすることもできます。スキルシートをチェックするツールとして組み込んでいたマクロです。