【Teams】WEBサイトに自動ログインする:PowerAutomateDesktop

Teams-webサイト自動ログイン-アイキャッチ パソコン関連

Teams(Power Automate)でWEBサイトに自動ログインする方法をご紹介します。

ぜひ、お試しください。

PowerAutomateDesktop起動

PowerAutomateDesktop 起動

※「PowerAutomateDesktop」は事前にインストールする必要があります。


 

フロー作成

「新しいフロー」


 

「フロー名」を入力し、「作成」


 

自動で下図の設定画面が開く


 

Chromeを起動

「Webオートメーション」から「新しいChromeを起動する」を右側にドラッグアンドドロップ


 

「初期URL」にログイン画面となるURLを入力
※ここでは、クロネコメンバーズのログインURLを入力しています。
https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance

「ウィンドウの状態」「最大化」にして「保存」


 

ID入力

IDを自動入力するアクションを作成します。


 

「Webフォーム入力」「Webページ内のテキストフィールドに入力する」
右側にドラッグアンドドロップ


 

「UI要素」の下向き矢印をクリックし、「UI要素の追加」


 

Web画面の対象となるボックスにカーソルを当て、Ctrlキーを押しながら左クリックをする


 

追加セッション画面に自動表示された値 <inputtext>”kuroneko_id をクリックし、「完了」


 

自動入力したいテキストを入力し、「保存」


 

パスワード入力

パスワードを自動入力するアクションを作成します。


 

「Webフォーム入力」「Webページ内のテキストフィールドに入力する」
右側にドラッグアンドドロップ


 

「UI要素」の下向き矢印をクリックし、「UI要素の追加」


 

Web画面の対象となるボックスにカーソルを当て、Ctrlキーを押しながら左クリックをする


 

追加セッション画面に自動表示された値 <input:password>”kuroneko_pass をクリックし、
「完了」


 

自動入力したいテキストを入力し、「保存」


 

ログインボタンをクリック

ログインボタンを自動クリックするアクションを作成します。


 

「マウスとキーボード」「マウスの移動」を右側にドラッグアンドドロップ


 

Web画面の対象となるボタンにカーソルを当てると、現在のカーソル位置の座標を取得できるので、
「位置 X」「位置 Y」に入力し、「保存」


 

「マウスとキーボード」「マウスクリックの送信」を右側にドラッグアンドドロップ


 

「保存」


 
フローの作成完了です。
 

動作

「実行」


 

自動でChromeが立ち上がり、WEBサイトにログインできました。

※ログイン後のWEB画面はこちらに掲載していません。


 
参考になりましたら、幸いです。
 
 

【Teams】自動投稿でメッセージ送信する:簡単 PowerAutomate
...

「テレワークの切り札! Office365 Teams 即効活用ガイド」
使い方、活用法がこの1冊で丸わかり!
仕事効率を根本から変える完全ガイドです