【Sharepoint】リストの集計値で経過月を表示する:数式入力

sharepoint-リストの集計値で経過月を表示-アイキャッチ パソコン関連

Sharepointにて、リストの集計値で経過月を表示する方法をご紹介します。

ぜひ、お試しください。

リストの集計値で経過月を表示

リストを作成します。

「契約日」の列の設定は ”日付” です。


 

右上の歯車マーク > リストの設定


 

列の作成


 

「列名」を入力 > 集計値


 

「数式」を入力 > データの種類を「数値」 > 小数点以下の桁数を「0」

=DATEDIF([契約日],TODAY(),”M”)


 

集計値を使用して、経過月を計算式で表示します。


 
 
参考になりましたら、幸いです。
 

【Sharepoint】グリッドビューが表示されない時の解決方法
...


はじめての副業コース