【Python】期限切れの日付をチェック:openpyxl

Python_エクセルの期限切れ日付チェック_アイキャッチ Python

Pythonで、エクセルで期限切れの日付をチェックするコードをご紹介します。

ぜひ、お試しください。

期限切れの日付をチェック

以下のコードを実行すると、期限が切れている日付を判定して背景色を塗りつぶします。


import openpyxl
from datetime import datetime
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx',data_only=True)
ws = wb['Sheet1']

#日付の表示形式を設定
rimite = datetime.strftime(ws.cell(2,4).value, '%Y/%m/%d')

#セルをループ
for row in ws.iter_cols():
    for cell in row:

        #2列目だったら
        if cell.col_idx == 2:

            #日付型だったら
            if isinstance(cell.value, datetime):

                #日付の表示形式を設定
                check = datetime.strftime(cell.value, '%Y/%m/%d')

                #期限切れだったらセルに色付け
                if check < rimite:
                    cell.fill = PatternFill(fgColor='FFFF00',bgColor="FFFF00", fill_type = "solid")

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/test日付.xlsx')

 

コード実行後

Excelシート内で日付を比較して、期限を過ぎた日付に着色します。


 
 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【Python】Excelを1行おきに色付け:openpyxl3選
...