【Python】Excelの色付きセルを別シートに抽出:openpyxl

Python_エクセル色付きセルを別シートに抽出_アイキャッチ Python

Pythonで、エクセルで色のついたセルを別シートに抽出するコードをご紹介します。

ぜひ、お試しください。

Excelの色付きセルを別シートに抽出

以下のコードを実行すると、色のついたセルを別シートへ転記します。


import openpyxl
from openpyxl.styles import PatternFill

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws1 = wb['Sheet1']
ws2 = wb['Sheet2']

#配列宣言
MyValue = []

for row in ws1:
    for cell in row:
        if cell.fill != PatternFill(fill_type = None):
            MyValue.append(cell.value)

#配列ループ
for i in range(0,len(MyValue)):

    #A列にリストを書き込み
    ws2.cell(i + 2, 1 ,value = MyValue[i])

#別名で保存
wb.save('C:/Users/xxx/Desktop/test/test抽出.xlsx')

 

コード実行前

「Sheet1」シートにデータが入力してあり、色付きセルが存在しています。

 

コード実行後

「Sheet1」シートの A列に色がついているセルのみ抽出し、別シートに転記します。


 
 

同じコードで複数列も処理できます
コード実行後

「Sheet1」シートの A~C列に色がついているセルのみ抽出し、別シートに転記します。


 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【Python】Excelを1行おきに色付け:openpyxl3選
...

 

「Excel×Python最速仕事術」

Excelの面倒な操作はパソコンにやらせよう
実践的な例題で、業務に即したプログラムを紹介
無駄な残業をするのはもうたくさんな方にオススメの1冊です!