【Python】セルの文字数をカウントする:openpyxlの基本テクニック

Python_セルの文字数をカウント_アイキャッチ Python

Pythonで、エクセルのセルの文字数をカウントする方法をご紹介します。

ぜひ、お試しください。

セルの文字数をカウントする

以下のコードを実行すると、各セルの文字数を数えます。


import openpyxl

wb = openpyxl.load_workbook('C:/Users/xxx/Desktop/test/test.xlsx')
ws = wb['Sheet1']

for row in ws.iter_rows():
    for cell in row:
        GetValue = str(cell.value)
        print((GetValue))
        print(len(GetValue))

 

コード実行後

Excelシート内の各セルの文字数を取得します。

[GetValue = str(cell.value)] にて、セルの文字列を変数に格納した後に、

[print(len(GetValue))] にて、セルの文字数を出力しています。


 
 
参考になりましたら、幸いです。
 

【Python】エクセル処理を自動化:超便利41選
...

 

「Excel×Python最速仕事術」

Excelの面倒な操作はパソコンにやらせよう
実践的な例題で、業務に即したプログラムを紹介
無駄な残業をするのはもうたくさんな方にオススメの1冊です!