【PowerAutomateDesktop】画像認識でLINE起動してみた

PowerAutomateDesktop-line起動-アイキャッチ PowerAutomate

Power Automate Desktopで、UI要素で画像認識してLINEを起動する方法をご紹介します。

ぜひ、お試しください!

フロー全体像

こちらがフローの全体像です。

フロー作成で、作り方を詳しく解説します。


 

事前準備

デスクトップにLINEのショートカットを作成します。


 

※補足
わたしの場合、ショートカットをダブルクリックすると、
最初からメールアドレスが入っており、「パスワード」にカーソルがある状態となっています。
この状態をもとに、フローを作成します。


 

フロー作成

1. 「ウィンドウのUI要素のクリックする」「UI要素の追加」


 

2. 「Ctrl」キーを押しながら、デスクトップにあるlineのショートカットを選択


 

3. 「クリックの種類」で「ダブルクリック」


 

4. 「Wait」

「期間」に「10」を入力

※10秒待機の意味


 

5. 「ウィンドウ内のテキストフィールドに入力する」「UI要素の追加」


 

6. 「Ctrl」キーを押しながら「パスワード」のボックスを選択


 

7. 「入力するテキスト」に、パスワードを入力


 

8. 「キー送信」{Enter} を入力


 

フロー実行

ラインに自動ログインすることができました。


 
以上、Power Automate Desktopの活用例でした。

この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【PowerAutomateDesktop】PDFから画像・テキスト抽出:RPA活用事例
...

 

「できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA」
インストールや基本操作から、Excelでの請求書作成の自動化方法も掲載
本書は、RPA初心者向けとしてナンバーワンです!!