【Logicool MX Master3】Screenpressoをキーストローク割当:裏技

Screenpressoをキーストローク割当-アイキャッチ パソコン関連

Logicool MX Master3 で Screenpressoをキーストロークに割り当てする方法をご紹介します。

ぜひ、お試しください。

キーストローク割当がうまくいかない!?

ロジクールマウスの真ん中のボタンを押して、

Screenpresso でスクリーンショットを撮れるように割り当てをしたいと思います。


 

「入力キーストローク」で、キーボード「PrintScreen」を押下しても、

「キー押しの組み合わせ」に反映されない・・なぜ・・


 

当たり前ながら「PrintScreen」キーを押下したため、スクリーンショット機能が発動します。

「PrintScreen」キーをキーストロークに割り当てることはできないのか?

なんとかできる方法を考えてみました!


 

解決方法

「Screenpresso」でスクショするときに、

「PrintScreen」キー以外で発動できればいいのでは!と考えました。
 

試しにキーボード「F12」を押すと、スクリーンショットが発動するように設定してみます。

Logicool MX Master3 にて、キーストロークを「F12」に割り当てしておきます。


 

タスクバー 「Screenpresso」 アイコンで右クリックをして 「設定」


 

「Screenpresso 設定」>「ホットキー」>「変更する」


 

「F12」キーを設定し、「OK」


 

ロジクールマウスの中央ボタンを押したら、スクショができました!

スクリーンショットはよく使うので、作業効率アップになりました!

参考になりましたら、幸いです。
 

「リモートワーク段取り仕事術」
思ったように仕事が進まない を解決!!
在宅でもオフィスでも仕事を効率的にする50のメソッドご紹介