【エクセルマクロ】 0の値のみ色付けする:作業高速化のコツ

エクセルマクロ_0に一括色付け_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、0の値に色付けするVBAコードをご紹介します。

数式で値が0のセルも着色します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。

0の値のみ色付けする

以下のExcelVBAを実行すると、セルが0の場合のみ背景を塗りつぶします。


Sub ゼロに一括で色付けして強調()

Dim i As Long
Dim LastRow As Long

    '最終行を取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

    '行をループ
    For i = 2 To LastRow

        'ゼロだったら
        If Cells(i, 2) = "0" Then

            '背景色に色付け
            Cells(i, 2).Interior.Color = 65535

        End If
    Next i

End Sub

 

マクロ実行後

セルの値が0になっている箇所のみに色をつけて、強調します。


 
 

【エクセルマクロ】色付け処理を自動化する:超便利20選
...

0の値のみ色付けする(複数列)

以下のExcelVBAを実行すると、0に一括で色付けして目立たせます。


Sub ゼロのセルに着色する()

Dim i As Long
Dim j As Long
Dim LastRow As Long
Dim LastColumn As Long

    '最終行を取得
    LastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

    '最終列を取得
    LastColumn = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

    '行をループ
    For i = 2 To LastRow

        '列をループ
        For j = 2 To LastColumn

            '空欄だったら
            If Cells(i, j) = "0" Then

                '背景色に色付け
                Cells(i, j).Interior.Color = 65535

            End If
        Next j
    Next i

End Sub

 

マクロ実行後

複数列のセルの値をチェックして、0の値のみ色をつけます。


 
 

計算式の結果が0のセルに色はつくの?

数式の結果が0のセルも着色します。

この記事がお役に立ちますと幸いです。